HOME > 2022年参議院選挙 > 政党・候補者への政策要求

2022年参議院選挙

「参議院選挙で『全国一律最低賃金制度』『最低賃金1,500円以上』の公約化を求める要請書」と「同一価値労働同一賃金実現に向けた公約化を求める要請書」と政党・予定候補者の回答

 生協労連では、選挙区の主な候補者と全政党に、「参議院選挙で『全国一律最低賃金制度』『最低賃金1,500円以上』の公約化を求める要請書」と「同一価値労働同一賃金実現に向けた公約化を求める要請書」を提出します。寄せられた回答は、後日掲載します。

 要請書に対する回答項目は選択式とし、その選択肢は、1.「要請書」の趣旨に賛同し、公約に入れることを検討する、2.要請には応えられない、としました。その上で自由記入欄を設け、補足意見などを記載いただく形式としています。

政党の回答

 回答状況は後日掲載します。

 

選挙区予定候補者の回答

 選挙区では、候補者に郵送・面会で同内容の要請を、順次すすめています。

 回答状況は後日掲載します。

1.「総選挙で『全国一律最低賃金制度』『最低賃金1,500円以上』の公約化を求める要請書」にご賛同いただいた予定候補者

2.「同一価値労働同一賃金実現に向けた公約化を求める要請書」にご賛同いただいた予定候補者